Phantasy Star Online 2 ―― オラクルの航路は『ラグオル』と『グラール』へ
2011/07/28(木) 00:00

 終わりなき無限の冒険が待ち受ける『Phantasy Star Online 2 (PSO2)』において、 もしも『ラグオル (PSO)』や 『グラール (PSU) (PSP)』などといった懐かしき星々を、 ふたたび旅することが出来るとしたら、きっと皆さん喜ばれるのではないでしょうか…?

 2011年7月27日発売の情報誌に『PSO2』の最新情報が掲載。 本作開発の陣頭指揮をとる酒井智史プロデューサーと 木村裕也ディレクターが、いまだ謎多き『PSO2』について、怒涛のぶっちゃけトークを披露。 どうやら銀河を旅する船団は、母なる『ラグオル』や『グラール』にも 航路を向けることとなりそうです。





つながりがあるかないかとで言うとありませんが、
同じ宇宙の話だと思ってください。
プレイヤーが所属するのは、宇宙を冒険する船団なので、
いずれ『PSO』や『PSU』の星系へ
行く可能性もあるかも、という程度です。



リンクはあるとしても、
かなり将来的な話ですね。


※ 2011年7月27日発売の『ファミ通コネクト!オン (32P)』より
※ 開発陣のコメントを、文字変換まで含め、すべて原文まま引用
※ 文字の強調色については、生涯PSOが着色したものとなります



 ファンタシースターチームの公式同人誌として知られる 『P-SPEC』によりますと、そもそも『PSO2』は 『ラグオル』に連なる世界という設定 (下記の関連記事)。つまり『VR』などといった 苦肉の策を弄せずとも、オラクルを『ラグオル』へと導くことは不可能にあらず。

 とはいうものの『グラール』に関しては、本来ならば異世界という設定。 姉妹作の『PSP2i』が『PSO』へと繋がる エンディングになっていた一件もありますから、ファンタシースターチームとしても 『こまけぇこたぁいいんだよ』といったところなのでしょうか。ともあれ、 オラクルの航路は前途洋々といった印象です (’-’+